高濃度電解 次亜塩素酸水


歯周病治療・予防システムについて

当クリニックは「ステリHCIO:高濃度電解次亜水生成装置」による歯周病治療液や「ジアニスト:微酸性次亜塩素酸水」による空間除菌を導入しています。

次亜塩素酸水で虫歯・歯周病予防(うがい)

高濃度 電解次亜水とは、純度99.9%の塩と不純物を限界まで取り除いた「超純水」を電気分解して作られた電解次亜水(次亜塩素酸水)です。

電解次亜水により口の中の雑菌などを消毒・破壊して、口臭の発生・プラークの形成を抑制し、歯周病や虫歯の予防が期待できます。
市販されている洗口剤とは全く違い、アルコール・着色料・保存料などは一切使用しておりませんので、安心してお使いいただけます。

電解水でうがいをしますと、口内では約480ppmの次亜塩素酸イオン(OCL-)がタンパク質やバイオフィルムを溶解・破壊した後、約20ppmの次亜塩素酸(HCIO)が口内を除菌をするため、効率よく口腔内細菌を除菌することが可能です。

電解次亜水は、次亜塩素酸イオン(OCL-)の作用により効率よく除菌できるため、食品添加物法にも適した次亜塩素酸(HCIO)濃度(80ppm以下)に抑えることができ、安心です。高濃度電解次亜塩素酸水は医薬品ではありませんので、食品添加物法に適した濃度にコントロールされるべきと考えています。パーフェクトペリオはこの問題で一時生産が中止された経緯がありますので、当院では採用を見送りました。両者の効果は全く同じものです。

Images

Images

「ステリHClO」で生成された電解次亜水の臨床効用

  • 歯周病におけるポケット内洗浄、スケーリング(歯石除去)
  • 歯内療法の応用
  • 抜歯、小手術などの術後の利用 インプラント手術における、術前の器具及び術野の応用、術中の骨内形成窩の洗浄、術後の術野洗浄、術後管理としての洗口

Images

高濃度電解次亜水
[500ml]

当院では、良質な医療を安価でと考えておりますので、高濃度電解次亜水での歯周治療での特別な料金はいただいておりません。安心して受診ください。すべての患者さんに対して行っている治療ではありませんので、ご希望の方は、スタッフにお声をかけてください。

また、ご希望の方には高濃度電解次亜水をお譲りしております。ご自宅で洗口にご使用いただきますと、歯周病の予防に効果的です。 ご希望の方は歯科医師にお問い合わせください。

●500mlボトル(約1ヶ月分)・・・・・2,000

次亜塩素酸で除菌・消臭、いつも清潔に

当院では、ユニット周り等の除菌・消毒他、院内の空間除菌に高濃度電解次亜水や次亜塩素酸水溶液を使用しています。


Images

次亜塩素酸(ジアニスト)で
空間除菌99.9%

次亜塩素酸 500ppm「ジアニスト」2.5L
超音波噴霧器/RL-W1811

楽天市場で詳しく見る>>>

Images

次亜塩素酸を超音波噴霧器(加湿器)に入れて院内の空気をいつも清潔

当院は次亜塩素酸を50ppmに薄め、超音波噴霧器を使った空間除菌をしております。使用している次亜塩素酸は微酸性(PH5.8)の次亜塩素酸水溶液で、人体への安全性も確認されており、ウイルスや細菌に対しては高い不活性化・除菌・消臭力をもっております。
これらは第三者分析機関により試験をしておりますのでご安心ください。


特許製法:微細気泡含有微酸性次亜塩素酸水溶液の優れた効果

  • 6畳のお部屋 45分後 99.9%の空間除菌(黄色ブドウ球菌)
  • ウイルス不活性化試験(インフルエンザウイルスA型を15秒で抑制)
  • カビの殺菌試験(クロカワカビ1分後による殺菌確認)
  • アレルゲン不活性化試験(スギ花粉アレルゲン1分で抑制)
  • 皮膚刺激性試験(細胞残存率97.7%により非刺激と判定)
※厚生労働省が定める「次亜塩素酸水(食品添加物)」と歯周病予防に使う「電解次亜水」、空間除菌に使う「次亜塩素酸」は弱~微酸性のPH値であり、有効塩素濃度が違うだけで、ほぼ同等な効能があります。ただし、似た名前の「次亜塩素酸ナトリウム」はアルカリ性で刺激もあり別物なのでご注意ください。

Images